あるはずのない光線が見える新たな錯視が報告される

同じ色のはずなのに違う色に見えるといった、視覚による錯覚を「錯視」と呼びます。これまでにさまざまな幾何学的錯視が報告されていますが、新たに、「光線を放っているように見える幾何学」の存在が発表されました。 続きを読む…
[紹介元] GIGAZINE あるはずのない光線が見える新たな錯視が報告される

GIGAZINE

Posted by InfoClip