赤と黒に点滅する「ガンツフリッカー」がイメージを思い浮かべる能力の謎を解明する手がかりとして注目されている

「頭の中でイメージを視覚化できない」「恐怖を描いた文章を読んでもまったく恐怖を感じない」といった認知特性は「アファンタジア」、逆に頭の中で鮮明なイメージを視覚化できる認知特性は「ハイパーファンタジア」と呼ばれ、両者に関する研究が数多く行われています。そんな中、「赤と黒に点滅する画像を10分間見続けて、浮かび上がったイメージを答える」という実験からアファンタジアやハイパーファンタジアの特徴を探る試みがエッジヒル大学の研究チームによって実施されました。 続きを読む…
[紹介元] GIGAZINE 赤と黒に点滅する「ガンツフリッカー」がイメージを思い浮かべる能力の謎を解明する手がかりとして注目されている

GIGAZINE

Posted by InfoClip